伊藤久右衛門の抹茶大福

京都の「伊藤久右衛門」。



よく間違えられるそうですが、
確かにすらすらと読める名前ではないですね(笑



伊藤久右衛門と書いて、
「いとうきゅうえもん」と読むそうです。



わたしもヒサエモンかと思ってましたから^^;



この伊藤久右衛門の抹茶大福。



何が珍しいのかと言えば、
何も変わってません・・・



と言いますか、わたしの今までの抹茶大福は
生地に抹茶を練りこみ、
餡はノーマルが多かったんです。



この伊藤久右衛門の抹茶大福は、
抹茶餡にこだわった大福なんです。



今では抹茶餡なんて何処にでもあるでしょ?
って言われるかと思いますが、

ちょっと前までは、生地に抹茶を練りこんだ
タイプの方が主流だった気がします。



今では普通の抹茶餡ですが、
伊藤久右衛門の抹茶大福は
尋常ではないんです。



大福の素人が食べても分かるくらいに、
非常に濃厚な抹茶餡を使用しており、
濃厚でありながら癖がない。



また、生地が非常にやわらかく、
抹茶餡の風味を引き伸ばしている大福です。



口の中にぶわぁぁあ〜〜と広がる抹茶餡が
非常に珍しいといえる伊藤久右衛門の抹茶大福。



一度は食べてみて下さい。


スポンサード リンク

厳選の大福
京みずはのイチゴ大福
霧の森菓子工房の抹茶大福
京みずはの濃厚生チョコ大福
ちょっと変わった?大福
伊藤久右衛門の抹茶大福
塩クリーム大福
色々な大福
イチゴ大福レシピ
イチゴ大福レシピ

スポンサード リンク

イチゴ大福のレシピで簡単にご自宅で
イチゴ大福が楽しめます。