イチゴ福レシピ

一度は作ってみたいいちご大福。



おいしく出来れば家族は喜びますし、
何より経済的なのかもしれません。



定番の大福に飽きたとき、
また大福を作ってみたい衝動にかられた
あなたにいちご大福レシピを紹介します。



一度に沢山作りすぎて、
太ってしまったなんていうクレームは
お断りですョ♪



いちご大福が手軽に作れる(かもしれない)
超簡単レシピを紹介します!





<いちご大福レシピ>

いちご大福8個分 所要時間20分程度

○材料
・いちご8個
・餡(もちろんこし餡)160g
・白玉粉 100g
・片栗粉  50g
・砂糖   80g
・水   170ml

他、耐熱容器とバット等の平たい容器を準備



○手順

1.餡を先に作る

こし餡を丸める。もちろん8個分。
(1個が約20gの計算になります)
いちごを洗い水気を切ってからヘタを取る。
餡の中にいちごを入れて丸め、
形を丸く整えます。


2.生地の材料を混ぜる

耐熱容器に、白玉粉、砂糖、水を入れて
混ぜ合わせる。
よく混ぜ合わせておいて下さい。


3.電子レンジで加熱。

混ぜ合わせた生地を加熱する。
耐熱容器に蓋をして、700wで約2分間。
終わったら蓋を開けてかき混ぜる。

よくかき混ぜること。

そして、さらに蓋をして約2分間、2度目の
加熱を行う。


4.生地をかき混ぜる。
取り出したら、さらにかき混ぜる。
この作業を怠ると、生地にコシがなくなってしまう
ので手を抜かない事!


5.生地を8等分する。

片栗粉を敷いた平たい容器を用意する。
(バットがあれば問題なし)
生地を8等分に分けておく。


6.餡を生地で包む

生地が冷めないうちに1で準備した餡を
入れて丸めていく。

コツは生地を平たく広げ、餡を乗せる。
生地の端っこをつまんで中央に寄せていく。

生地の集まった口の部分を下にして
形を整えていきます。


7.もう完成♪

片栗粉を敷いたトレーの上で、
形を整えていく。



ポイントは完成前に試食しない事ですかね?(笑



結構簡単に出来てしまいます。



いちご大福でなくても、
色々と試す価値もありますので
興味のある方はぜひどうぞ♪


スポンサード リンク

厳選の大福
京みずはのイチゴ大福
霧の森菓子工房の抹茶大福
京みずはの濃厚生チョコ大福
ちょっと変わった?大福
伊藤久右衛門の抹茶大福
塩クリーム大福
色々な大福
イチゴ大福レシピ
イチゴ大福レシピ

スポンサード リンク

イチゴ大福のレシピで簡単にご自宅で
イチゴ大福が楽しめます。